大裕丸(岩谷水産)の取り組み

大裕丸(岩谷水産)の取り組み

大裕丸の経営母体である「岩谷水産」
事業をご紹介いたします

事業内容

https://www.daiyumaru.jp/wp-content/themes/daiyumaru/img/logo-oyako2.svg
  • 大裕丸(岩谷水産)の取り組み

    岩谷水産について

    みる
  • 大裕丸の思い

    六次産業化への取り組み

    みる
  • 大裕丸の思い

    観光事業の取り組み

    みる

岩谷水産について

「進化前進」をスローガンに掲げ、水産養殖業におけるさらなる技術革新を創出し、漁場環境を保全する「未来へ繋ぐ養殖業」を目指しております。

波が穏やかな串本湾内は、ファミリーでの釣りにおススメ!

本州最南端の地、和歌山県串本町で水産養殖業を営んでおり、真鯛・くえ・シマアジの養殖に取り組んでおります。

和歌山県の特産物である「梅」を活用した、高付加価値の〝 地産フルーツ魚 ″を開発し、その生産とブランド化活動に尽力しております。

養殖技術の革新と品質管理の徹底に日々注力しており、生産者と消費者、双方の交流を深めていくことを目的としております。

串本の美しい漁場を保全し、高品質な魚を育てる飼料の開発や地元地域の豊かな自然を活かした観光業も展開しております。地方と都市の交流を活発化させる魅力的な水産業を構築していきたいと考えております。

岩谷水産の魚

長年培った技術と経験が生んだ高品質の真鯛

長年培った技術と経験が生んだ高品質の真鯛

年数をかけて、じっくり育て上げた幻の魚

年数をかけて、じっくり育て上げた幻の魚

病気に負けない健康なシマアジを開発

病気に負けない健康なシマアジを開発

六次産業化への取り組み

串本の魚の養殖・加工・販売 岩谷水産

岩谷水産は、魚の養殖・加工・販売まで
一貫して行っております。

水産業の六次産業化にいち早く取り組み、紀州梅まだいをはじめ
地元地域の海と山の特産物を活用した加工商品を国内外へ出荷しております。

六次産業化への取り組み六次産業化への取り組み
養殖業

1.養殖業(一次産業)

創業昭和55年。串本町で、真鯛・くえ・シマアジの養殖に取り組んでおります。

バブル崩壊以降続く、串本町の水産養殖業の危機的状況を打開すべく、和歌山県の特産物である「梅」を活用した「 地産フルーツ魚」を開発し、その養殖とブランド化活動に取り組んでおり、「安心安全で美味しい魚」を国内外へ出荷しております。

加工業

2.加工業(二次産業)

自社の養殖魚や地元地域の海と山の特産物を活用した加工品の製造を行っております。

グループ会社として、平成23年に加工品の製造会社を設立し、州の海と山の特産物を使用した、和歌山県「らしさ」・「ならではさ」が詰まった加工商品を全国へ向けて発信しております。

養殖業

3.販売業・流通業(三次産業)

魚は、自社が保有する水槽トラックで、関東・関西方面へ活魚出荷しております。生産者が売り先を自ら確保し販路を把握することは、消費者の方々との交流を活発化させ、商品の信頼性を高めるために重要であると考えております。

加工品は、ネット販売・カタログ販売、企業への販売を行っております。

観光事業の取り組み

「体験する」・「食べる」・「遊ぶ」をコンセプトに
様々な串本の海の楽しみ方を発信!

観光体験プラン

地元地域の豊かな自然と自社で育てた魚を活かし、「そこへ訪れてみたい」とお客様に思っていただける魅力あるサービスを展開していきたいと考えております。

ふるさとの魅力をはじめ、生産者の思いや取り組みをお客様に発信する機会の場を構築し、地方と都市の交流を深めていける企業を目指しております。

体験する

「紀州梅くえ」の養殖体験

「紀州梅くえ」の養殖体験

希少性が高く幻の魚として称される高級魚「くえ」。

養殖が難しいと言われているくえの養殖に、岩谷水産はいち早く取り組み、高品質なくえの生産に成功。地元産の新鮮な魚に加え、梅酢エキスを与えて育てており、「紀州梅くえ 」として国内外へ出荷しております。

10年以上の長い年数をかけて、丹念に育て上げることで、1メートルを超すほどの大きさに成長します。イケスの中には、40年以上育てられた超大物のくえもございます!そんな大迫力なくえを間近で見ることができます!!

目の前で、豪快に泳ぎながらエサを食べるくえの姿をぜひご覧ください!

「紀州梅まだい」の養殖体験

「紀州梅まだい」の養殖体験

岩谷水産を象徴する魚「紀州梅まだい」。

梅を活用した「地産フルーツ魚」の先駆けとして、平成14年に生産を開始しました。テレビをはじめ、多くのメディアで紹介されており、多数の賞を受賞している串本発のブランド真鯛です。

イケスの中で、元気に泳いでいる沢山の紀州梅まだいたちが、皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。毎日太陽の下で、愛情を込めて紀州梅まだいを育てている生産者が、お客様のガイドをさせていただきます。

食べる

築150年の古民家レストラン「大裕丸亭」

築150年の古民家レストラン
「大裕丸亭」

紀州梅まだいをはじめ、岩谷水産が育てた魚や地元産の新鮮な食材を用いた、古民家レストラン「大裕丸亭」を経営しております。

この古民家は、1890年にトルコの軍艦「エルトゥールル号」の海難事故の際に、中心となって救護活動された当時の村長「沖 周さん」の生家です。建築されてから100数十年の年月が経っている歴史ある古民家です。

そんな歴史ある古民家で、岩谷水産自慢の漁師料理を提供させていただきます。

目の前で、豪快に泳ぎながらエサを食べるくえの姿をぜひご覧ください!

遊ぶ

カセ釣り

カセ釣り

ファミリー、女性、釣り初心者の方も楽しめる大裕丸のカセ釣り。竿のレンタル、エサ・仕掛け・氷などの販売も行っておりますので、手ぶらで気軽に釣りをお楽しみいただけます。

また午前9時から正午までの短時間で釣りを楽しめるプランもご用意しております。初めての方には、ご希望に応じて船長やスタッフが釣りの指導をさせていただきます。

串本湾内クルーズ

串本湾内クルーズ

串本町の海は、黒潮からの暖水と熊野灘からの冷水が接する海域で、サンゴ礁が群生する最北限の地としてラムサール条約に登録されております。

そんな本州最南端の串本の美しい海をクルーシング。くしもと大橋や橋杭岩など串本湾内の各名所をご案内いたします。船からでしか見ることができない素敵な風景をお楽しみいただけます。自然豊かな串本湾内で、大切な思い出を作りませんか?

大裕丸の思い

串本の海と魚を愛し、素直と誠実な心で
未来へ繋ぐ水産業を目指しております

大裕丸が大切にする思い

串本の美しい自然と魚に対する感謝の気持ちを忘れず、事業を通じて地元地域に貢献していく。

串本の美しい自然と魚に対する感謝の気持ちを忘れず、事業を通じて地元地域に貢献していく。

挑戦し続ける心を忘れず、新たな価値を創出していく。魅力あるサービスを展開し、地方と都市の交流を深めていく。

挑戦し続ける心を忘れず、新たな価値を創出していく。魅力あるサービスを展開し、地方と都市の交流を深めていく。

日々精進し、素直な心、謙虚な心、思いやりの心を大切にすること。礼儀を重んじること。

日々精進し、素直な心、謙虚な心、思いやりの心を大切にすること。礼儀を重んじること。

  • よくあるご質問

    カセ釣りとは?

    みる
  • 大裕丸が選ばれる理由

    大裕丸が選ばれる理由

    みる

おすすめプラン&サービス

  • ファミリー・ご友⼈・
    カップルにもおすすめ!

    観光体験プラン

    みる
  • ラクラク
    お持ち帰りサービス

    釣ったお魚を
    さばきます!

    みる
  • ラクラク
    お持ち帰りサービス

    釣ったお魚を
    ご自宅へ配送!

    みる

ご予約・お問い合わせはこちらまで

0735-65-0603

大裕丸のご紹介

大裕丸の公式SNS

⼤裕丸の最新情報をGET!